CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
ワッフラさんの「ワッフルクッキー」
こんにちは♪
今日は、寒いですね…kyu汗
出勤時、スプリングコートを着て自宅の玄関を一旦出たのですが、あまりの寒さに引き返し、慌ててダウンジャケットを引っ張り出しました矢印
明日・明後日はさらに寒くなるようですので、皆さんも暖かい服装をして、体調管理にお気をつけ下さいね!!star

さて、こちらは、産経新聞さんでご紹介した、
ワッフラさんの「ワッフルクッキー」ゆう★



ワッフラさんは、芦屋で人気のワッフル専門店キラキラ
フランス人オーナーシェフは、高級フランス菓子店ラデュレやピエール・エルメ・パリを経て、平成20年、神戸のマカロン専門店グラモウディーズを立ち上げたシェフとしても有名です★

お店では、パティシエが目の前でワッフルを焼いて販売kira
そのワッフルをギフト用としてアレンジした商品が、こちらの「ワッフルクッキー」ですゆう★
お味は、ストロベリーとアーモンド、チョコレート、バニラチョコレートの4種類ゆう★

ちなみに、オーナーシェフがワッフルクッキーを開発する際、日本のあるものにインスピレーションを受けたそうですゆう★
その “あるもの” とは…?

詳しくはコチラ星
http://www.kansaisweets.com/archives/17961

JUGEMテーマ:スイーツ
bread market やさしい風さんの「全粒粉のクリームパン」
こんにちはstar
段々と暖かくなり、春めいて来ましたねゆう★

こちらは、産経新聞さんでご紹介した、
bread market やさしい風さんの「全粒粉のクリームパン」   ♪



bread market やさしい風さんは、兵庫・尼崎で今、人気が赤丸急上昇のパン屋さんですひらめき

オーナーシェフは、神戸のブーランジェリー「コム・シノワ」や京都にあるパンとお菓子の店「レ・フレール・ムトウ」などの勤務を経て、平成25年に自分の店をオープンさせた実力派き
店名は、二人の娘さん、優空(ゆら)ちゃん・風空(ふあ)ちゃんの名前に由来するそうですきらきら

こちらの人気商品が、「全粒粉のクリームパン」♪
このクリームパン、生地40グラムに対して何と!!90グラムのカスタードクリームが詰まっているんですおどろくエクステンション
クリーム好きにはたまりませんねちゅん矢印

なぜ、クリームパンに「全粒粉」を使っているのか…
実は、ある日の失敗ゆう★から生まれました。
その失敗とははてな
続きはコチラへ…ゆう★
http://www.kansaisweets.com/archives/17930

JUGEMテーマ:スイーツ
ア・ラ・カンパーニュさんの「フルレット・プティ」
こんにちは♪

こちらは、産経新聞さんでご紹介した、
ア・ラ・カンパーニュさんの「フルレット・プティ」  ♪



旬の素材を使ったタルト専門店として有名なア・ラ・カンパーニュさんきらきら
雑貨ブランド発信の店らしく、オリジナルパッケージが売りで、若い女性を中心に焼き菓子のギフト商品にも定評があります♪

フルレット・プティは、フランス語で「小さいお花」の意味花
ベースとなるのは、オレンジ、フランボワーズ、抹茶の3種のフレーバーをつけた、こだわりのタルト生地タルト
その上に、マカロン生地を絞って更に焼き上げた、新食感の焼き菓子ですき

各地の店舗以外に、通信販売でも購入できるそうひらめき
ホワイトデーのギフトにぴったりですねゆう★

詳しくはコチラstar
http://www.kansaisweets.com/archives/17730

JUGEMテーマ:スイーツ
クレープリー・京都シャンデレールさんの「リンゴ釜のホワイトチョコモンブランクレープ」
こんにちは♪

こちらは、産経新聞さんでご紹介した、
クレープリー・京都シャンデレールさんの「リンゴ釜のホワイトチョコモンブランクレープ」 ♪


「クレープリー・京都シャンデレール」さんは、今年1月にオープンしたばかりひらめき
町屋を改装したおしゃれな店内で、本場フランスのクレープとガレットが楽しめますきらきら

フランスの高級発酵バター「エシレ」を使用したクレープ生地は格別ですゆう★ !!
トッピングは季節ごとに替わり、現在は紅玉リンゴとホワイトチョコりんごホワイトチョコ

クレープ職人が丁寧に焼き上げた絶品クレープ、ぜひお試し下さいstar

JUGEMテーマ:スイーツ

 
御影高杉さんの「御影ロッシェ」
こんにちは♪
スタッフのリエですリラックマVer.2

こちらは、産経新聞さんでご紹介した、
御影高杉さんの「御影ロッシェ」♪



御影高杉さんは、神戸市東灘区御影の有名フランス菓子店お店
「御影ロッシェ」は、その高杉さんの人気ギフト商品ですき

御影の地名を全国に広め、地元の方に親しみを持っていただこうと、
名産の御影石をチョコレート菓子に仕立てて考案されましたひらめき

ガツン!と堅い食感は、衝撃的kyu!!
そこに、メレンゲとアーモンド・オレンジピールを加え、深みのあるお味にstar

ちなみに、これまで関西甘味図鑑で紹介した商品の一部を、
今月7日から、大阪・難波の高島屋大阪店の催事【アムール・デュ・ショコラ】の
「関西スイーツブース」にて、発売しますきらきら

こちらの「御影ロッシェ」も販売予定ですので、ぜひお越し下さいゆう★
 
JUGEMテーマ:スイーツ
パティスリーフリアンさんの「シュートリュフ」
こんにちは♪
スタッフのリエですリラックマVer.2

こちらは、産経新聞さんでご紹介した、
パティスリーフリアンさんの「シュートリュフ」き


シュークリームがチョコレートのボウルの中に転がり落ちた・・・ビックリビックリ
という偶然の発見は、今から15年前の事ひらめき

今や、パティスリーフリアンさんのヒット商品となった
「シュートリュフ」の販売数は、何と年間12万個!!

チョコでコーティングされた、サクサクのシュー皮の中には、
チョコレートクリームがタップリ〜ゆう★

試行錯誤を重ね、たどり着いた絶妙の配合star
バレンタインにもピッタリですねきらきら

詳しくはコチラ
 ↓↓↓
http://www.kansaisweets.com/archives/17440
 
ベルンさんの「焼きドーナツ」
こんにちは♪
スタッフのリエですリラックマVer.2

こちらは、産経新聞さんでご紹介した、ベルンさんの「焼きドーナツ」ドーナツ



ここ数年、パティスリーの定番商品となっている焼きドーナツですが、西宮市にあるベルンさんでは、何と!!昭和50年代から店頭での実演販売を始められたそうですひらめき
地元では知る人ぞ知る焼きドーナツのパイオニアきき

ふんわり優しい甘さで、シンプルなお味♪
「あえて少量を、その都度焼き上げる」というスタイルを続けているベルンさんきらきら
一度に作れるのは6〜8個だそうですkyu

愛情を込めた手作りお菓子、ぜひご賞味下さいstar

詳しくはコチラ
http://www.kansaisweets.com/archives/17330

JUGEMテーマ:スイーツ
神戸風月堂さんの「新年御干菓子」
こんにちはニコッ
スタッフのリエです♪

こちらは、産経新聞さんでご紹介した神戸凮月堂さんの「新年御干菓子」き



神戸凮月堂さんで明治30年の創業当時から続く人気商品!!
毎年、12月13日の正月事始めに合わせて販売が始まるそうです電球

来年の干支・羊と縁起物、羽子板などを組み合わせた小箱は見るだけでも楽しく、お正月気分が高まりますよねお正月矢印
もちろん、お味も逸品きらきら
口に入れるとフワッと溶けて、やさしい甘味が広がりますkyu

常温で日持ちがするので、お土産にも最適ですおみやげ

詳しくは、コチラ
  ↓↓↓
http://www.kansaisweets.com/archives/17057

JUGEMテーマ:スイーツ
ドゥヴォイスさんの「生チョコサンド」
こんにちは♪
スタッフのリエですニコッ

こちらは、産経新聞さんでご紹介した、ドゥヴォイスさんの「生チョコサンド」き


オーナーシェフの小林さんは、神戸市内の名店レーブドゥシェフさんで修業された後、2003年、滋賀県草津市にお店をオープン店ひらめき
手間を惜しまず、心をこめて作るスイーツは、地元の方々に愛されていますきらきら

こちらの「生チョコサンド」は、その名の通り、生チョコをサンドしたカカオの香りたっぷりのお菓子ケーキ
ふわふわのチョコスポンジは、すっきりやさしい味わいkyu
そこにサンドされるのは、カカオの風味がギュっと凝縮された生チョコクリームき
口に入れると、生チョコクリームがフワッととろけて、とっても美味しい〜ゆう★

ぜひ一度お試し下さい♪
詳しくはコチラstar
↓↓↓
http://www.kansaisweets.com/archives/16704

JUGEMテーマ:スイーツ
クレーム デ ラ クレームさんの「クレーム デ ラ クレーム」
こんにちは♪
スタッフのリエですニコッ

こちらは、産経新聞さんでご紹介したクレーム デ ラ クレームさんの
「クレーム デ ラ クレーム」き


クレーム デ ラ クレームさんは、京都の老舗和菓子卸メーカー「石田老舗」さんが開いたシュークリーム専門店シュークリームお店
どこにもない進化系のシュークリームを…と素材にもこだわって、開発されたのが、こちらの「クレーム デ ラ クレーム」ですきらきら

ドーム状に薄く焼き上げられたシュー皮と、あっさり目のクリームが合わさって、フワッと軽い食べ心地kyuぜひ1度お試し下さい♪
1日限定50個程度なので、ご来店の際はお早めにひらめき

お店の情報等、詳しくはこちらへstar
  ↓↓↓
http://www.kansaisweets.com/archives/16530

JUGEMテーマ:スイーツ
| 1/6PAGES | >>