CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 新規登録店情報(奈良県橿原市) | main | 名古屋スイーツ >>
産経新聞社 関西版 連載 「スイーツ物語」 (2010.2.10 朝刊)
 夢に向かって「MY WAY」】    
 緋(ひ)色で統一されたの店内に、宝石のようにちりばめられた華やかなスイーツ。一歩足を踏み入れたら、ファンならたまらない、夢の空間です。

 ファクトリーナカタのオーナーパティシエ、中田浩さんは、アトリエ「CARAT(キャラット)」(兵庫県宝塚市)の商品、パッケージ、内装やショーケースに至るまで、すべて自身でデザインしました。

 

奥のキッチンでは、常にチョコレートが成形できる温度になっており、思い立ったときに新作スイーツを創作できるようになっています。

 店内に飾られた繊細な工芸菓子の技術力の高さは、ジャパンケーキショー優勝をはじめ、数々の入賞歴でも証明されています。

 緊張感がみなぎる作品を見ていると、さぞ気難しい?と思いきや、話してみると意外とソフト。お菓子への思いや、周囲への気配りと優しさが言葉の端々ににじみ出ます。

昨年9月には阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)にムッシュマキノの牧野眞一さんと「HAMON(ハモン)」をオープン。好きな菓子を好きなだけ買えるように、少量パックで用意し、価格にも気を配りました。「太陽のスフレ」はボリューム感がありながら上品な味わいで大人気。ここにも顧客への気配りが現れています。

 

 一昨年、中田さんは兵庫県川西市の第1号店を移転した際、ライブハウス機能を備えました。夢だった「生演奏を聞きながらスイーツを楽しめる店」です。

 こけら落としは近くに住むの有名料理人、程一彦さん率いる関西学院大学軽音楽部OBによるスタンダードジャズライブでした。

 中田さんや程さんのファンが多数かけつけて大盛況。程さんが歌い上げた「マイウエイ」は中田さんへのエールに聞こえました。(関西スイーツ代表/三坂美代子)

写真上:緋色で統一されたCARATの店内に立つ中田さん 写真下:左/程さん、右:中田さん


「産経関西」にも掲載中!是非ご覧下さい
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック